ホーム>STAFF BLOG>統括サービス責任者 堀>FXSB。リヤフェンダー周り、他カスタム Part2
統括サービス責任者 堀

FXSB。リヤフェンダー周り、他カスタム Part2

堀ブログです。

 

甥っ子が書道で 『特選』 を取りました。正月休みに2人で特訓した甲斐がありました。

それにしても私の甥っ子の飲み込みの早いこと。

私は紛れも無くとてつもない自他共に認める 『叔父馬鹿』でございます。

先日もこんな自転車を仕上げましたよ。

20161241736.jpg

フラッシャーチャリ??デコチャリ??なんていうんでしたっけ?

自分がたしか小学校時代~流行したと記憶してるんですが。

ギヤの位置、メーター、ハンドル、電装類なんかが今見てもです。

そして

私に2つ3つほど輪をかけたのが、私の両親の『ジジ馬鹿ババ馬鹿』ぶりでございます。

自分や妹が小さかったときは厳しかったのになあ~~~。

 

 

さて本題です。

題名のS様のFXSB車両の続き。

まずは、

2016124172144.jpg

フェンダーにシート取り付け用のナットを溶接しました。

 

実はキット内には、シート取り付け用に下の写真ような部品が入っていました。

2016124172347.jpg

アルミ製の 『ナッター』 と呼ばれるものです。

 

フェンダーに穴をあけて、こいつを専用の工具で上下方向に潰して

ナットのようになるものです。

ナッターは潰した圧力、摩擦で固定されるものですが、空回りが始まってしまうことがあります。

こいつが空回りすると塗装がはがれたり・・・割れたり・・・。

(写真のものはギザギザがついて一般に流通している物より回り止め効果はあると思います)

 

それと、

*アルミ製ですのでネジを舐めたときにねじ山が壊れやすい

*シートってかなり脱着の回数が多い部品

などということから

より丈夫で、耐久性のあるナットを空回りしない溶接加工を施し取り付けました。

 

で、シートベースの金属板をいい感じで曲げてリベットでシートベースに固定して

フェンダーに這わせますと

2016124173844.jpg

2016124173934.jpg

こんな感じになりました。

 

 

さてさて続いて

2016124174017.jpg

こんな角材を

2016124174044.jpg

こんな感じで切り出すと

2016124174122.jpg

こんなリブ付きの部材になりますが

 

こいつを切削して

穴をあけて・・・ステップのブラケットに溶接すれば

2016124174231.jpg

2016124174251.jpg

2016124174315.jpg

2016124174346.jpg

ウインカーが低空飛行化します。

社外ウインカーも取り付けられるようにしています。

 

ただの金属の平板を溶接するよりも

強度や見た目がアップするのを狙っております。

 

堀ブログでした!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-narita.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2330