ホーム>STAFF BLOG>統括サービス責任者 堀>ブレーキオイルは何処へ???
統括サービス責任者 堀

ブレーキオイルは何処へ???

堀ブログです

 

ハーレーではないのですが、最近だいぶ完成に近づいてきた

愛車:YAMAHAトリッカー・フルカスタム

 

海の近所に長く放置していたので、レストア作業から始まりました。

フレーム・エンジン塗装、倒立フォーク化、FCRキャブ、スカチューン、エアプレーン化などなど

 

元来、この職業に長年就いていながらも、

ツーリングなどオートバイに乗ること自体に大して興味のない私。

数々のオートバイをベースからフルカスタムしてはほとんど乗らずに

眺めて満足すれば、知人に原価割れ売却を繰り返してきました。が・・・・。

 

どういう心境の変化なのか???最近オートバイに乗るのが楽しい!!!!

現在はスーパーカブをフルカスタム中。

ハーレーは???いつかは・・・・。いじりたいんですけど・・・・。

 

さて

車検でお預けいただいたお客様の車両なんですけど

ブレーキオイルがどこかにいってしまったんでしょうか???

それがこちらの写真

20151025164142.jpg

 

これはブレーキオイルのリザーブタンク。

ブレーキオイルの 『予備タンク』 とでも言えばいいのでしょうか。

蓋を開けてみたらこんだけしかオイルが入っていなかったんです。eye

本来は中の丸いポッチの点検窓もオイルに浸かっていなくてはいけません。

 

我々メカニック視点で言わせていただくと

このようにリザーブタンクのオイルが少なくなっている場合

(写真の量は明らかに異常に少ない状態ですけど・・・)

真っ先に疑うのがこいつ。wrench

20151025164750.jpg

ブレーキパッドの磨耗。

 

ブレーキパッドが磨耗してくると、その分ブレーキオイルが

リザーブタンクからオイルシステム内に

補給供給されてエアが噛まないようになるんですが・・・・・。

写真のようにブレーキパッドの残量が残っています。

 

あと疑うのが、ブレーキオイルの漏れ。wrench

ホース、フィッティング、シールなどからの漏れが考えられますが

それも確認できず。

そもそもこれだけブレーキオイル減るほど漏れていれば

今頃ブレーキは利かなくなっていると思われますし確認も出来るはず。

どういうことなんでしょ???最初からあまり入れてなかった????謎です。

 

とにかく

車検整備をお任せいただいてほんと良かったです。

ブレーキオイルの量の点検の推奨

そうですね~~~~。もちろん運行前毎。

 

交換サイクルで言えば最低でも

2年に一回!つまり車検ごと!

でもでも、理想的なのは1年に一回!

ブレーキオイルは変質も早いですし。

なんといっても止まるための装置の要ですから。

 

そのわりにあまり注目されないブレーキオイル。

気になられた方はサービス部にお声掛けください!

 

堀ブログでした!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-narita.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2248