ホーム>STAFF BLOG>あると便利!!知らないと絶対、損してる、そんなアイテムをご紹介。
STAFF BLOG

あると便利!!知らないと絶対、損してる、そんなアイテムをご紹介。

お世話になります。

HD成田の福島です。

おかしいな~おかしいな~

今年は花粉症になっておりません。

電車の中ではグズグズしてる方も多数お見かけいたしまするが、皆様、お風邪を召してらっしゃるということなのでしょうか?それとも、花粉症の方も中にはおいでになられませあそばせるのでしょうか?

もしや、

福島の花粉症、治ったのでしょうか?

花粉症は治る治らないはないものと風の噂で聞いておりますが、しかしながら、事実は小説よりも奇なりと申しますので、何があってもおかしくはありません。

なんにしても、花粉症が出ないのはすばらしい!!

 

花粉症が出ないのならば、あとはもうこれからの季節に怖いものなどありませぬ。

いえ、ありました。ありましたとも、

怖いな~怖いな~と言えば、

ハーレー乗りにとっては心配なのが、バッテリー。ですね。

そんなバッテリーには、バッテリーテンダーという素敵アイテムがあります。

昨年も、11~2月でバッテリーをお求めの方の多いこと多いこと、寒くて乗らない時でも、バッテリーの管理はしっかり行わなくてはなりません。バッテリーは生ものです!!死んだら終わりです!!

純正のバッテリーテンダー(充電器)¥15.200(税込)は大変優秀なので、

20141030184040.jpg

・シートやカバーを取り外さなくても、充電出来る!!

・家庭用コンセントから充電出来る!!

・充電が終われば自動でストップするので、過充電の心配なし!!

・毎日、繋ぎっぱなしでOK!!とっても簡単&らくちん

 

そんなバッテリーテンダーですが、車体のシートしたから配線が出っ放しになります(シート下に押し込めますが)

走ってる時、無駄じゃね?

なんて声にお答えしたのかしてないのか知りませんが、

純正パーツから、珍しくかゆいところに手が届くアイテムが出ておりました。

 

20141030183858.jpg

 

通常、バッテリーテンダーと電熱ジャケットを車体に付けた場合、それぞれの配線が2本、車体から出ることになりまするが、このアイテムを使えば、バッテリーテンダーの配線と電熱ジャケットの配線を繋げるので、車体から出る配線を一本にまとめられます。

 

自宅ではバッテリーの充電に、走行中は電熱ジャケットの配線として、無駄なく使えるようになります。

 

こちらの配線、おひとつ¥1,070(税込)とリーズナブルなので、ちょっとあってもいいのではないでしょうか?

こちらは純正ですが、ヒーテックなどの純正以外のアイテムで試したところ、今のところ問題ありませんでした。
※店頭で一日付けっぱなしにしたり、実際に車両と繋いでひとっ走りしてきました。

 

バッテリーテンダーはまだだけど、電熱ジャケットは着てるって方、

電熱ジャケットは持ってないけど、バッテリーテンダーはつけてるって方、

どちらもまだな方、そして、どちらも持ってるって方、

この機会にちょっと購入してみてはいかがでしょうか?

今なら、どちらも少数ですが、店頭に在庫がございます。この週末にでも購入しちゃって下さい。

 

HD成田の福島でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-narita.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1844