ホーム>STAFF BLOG>サービス 平野>本日は・・・
サービス 平野

本日は・・・

ハーレー純正のスクリーミンイーグル・バリアブルプレッシャークラッチのご紹介です☆名前は長いですが社外品などであるVPクラッチと言ったほうが伝わりやすいですかね??

最近のハーレーは10年前の車両に比べれば、かなりクラッチも軽くなり、進化しておりますが、国産車から比べるとまだ多少重く感じる方もいるようです。

そこでおススメしたいのがこちら

001.JPGこれ取り付けるとクラッチ操作はかなり軽くなりロングツーリングを行う方、クラッチが重いと感じる方には特におススメのアイテムです☆早速取り付けます。

003.JPG00511.JPG

取り付け後はこんな感じになり操作はかなりかるくなり改善されます。ここからクラッチ調整を行いますが調整方法は通常と違いますので注意が必要です☆

調整不良はクラッチ板の消耗を早めたり、クラッチの切れ不良などが起こりますので、要注意です。

また、補足ですがご来店されたお客様の中にはクラッチが切れにくい、またクラッチのつながりが早かったりと調整不良のお客様も時々見られます。(気が付いた時には声をかけますが☆)

クラッチは定期的に調整しないと出先でのトラブルの原因にもなりかねません。ディーラーで行う定期点検にはこうした定期的に調整が必要な部分はしっかりと調整を行いますので是非ともしばらく点検受けられていない方には行って頂きたいと思っております

HD成田 サービス平野

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-narita.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1735