ホーム>STAFF BLOG>2014年2月

2014年2月

VRSCDX用サドルバックサポート&タンデムグリップ完成

堀ブログです。

 

本日健康診断してきました。

ある意味、この日を意識してダイエットしてきたと言っても過言ではない。

劇的な変化を望んでいたのですが・・・ウエスト4.5cm減。

食事を抑えるという苦渋の決断&努力の割にこの結果。

マイナス10cmくらいか?なんて思っていたのに・・・。

 

今晩のヤケ食い、ヤケ晩酌を止める術、止める理由を私は知りません。

それにしても気になるのが『心雑音あるね』というドクターのお言葉。

今まで言われたことないけど?最近気になる自覚症状あるし。 怖いっす。

 

さあ本題です。(心雑音が頭をよぎりまくり)

先日ワンオフした題名の部品がパウダーコートから帰ってきました。

で、早速取り付けます。

P2133728.jpg

まずはサドルバックサポート。

 

こんなところに、こんな感じで取り付けます。

P2133730.jpg

う~ん。分かりづらいですね。

リヤフェンダーを取り外すともう一つフェンダーのような形をしたフレームの一部です。

 

続きましてはタンデムバー。

うちでは『ラブラブバー』と言います。

 

P2133729.jpg

で取り付けてみました。

 

P2133735.jpg

最初は、お客様のご希望で『スポンジ』を付けてみたんですが

実際にタンデムシートに乗って体重移動なんかをシュミレーションしてみると

『スポンジの弾力』が邪魔。

P2133731.jpg

なんと言いますか・・・不意の挙動の際にダイレクト感に欠ける?

クニャっとして怖い?なんか余計に力が必要?前後に取り付けちゃうとビジュアル的に?

 

要は、スポンジ無い方がいいかも?(左側)なんです。

P2133739.jpg

 

 

あとはオーナー様に、ご納車時にお試しいただこうかと思います。

 

で、とりあえずは前だけスポンジ付けてこんな感じでフィニッシュ。

P2143740.jpg

P2143741.jpg

P2143742.jpg

P2143745.jpg

P2143744.jpg

 

堀ブログでした!

K様お待たせいたしました。 

定期点検・車検整備について

 いつもお世話になっております、HD成田サービス部です。

前回も告知させていただいております、定期点検についてもう一度お知らせいたします。

定期的に点検をお受けいただくことは、車両のパフォーマンスを最大限に活かしつつ
お客様自身も長い間 安全に愛車とお付き合いいただけることに繋がります。

定期点検・車検 基本料金表

 

点検項目\モデル スポーツスター VRSC ダイナ・ソフテイル ツーリング サイドカー
初回点検 無料 無料 無料 無料 無料
6・18・30ヶ月点検 ¥9,600 ¥9,600 ¥9,600 ¥9,600 ¥19,600
12・24ヶ月点検

¥18,500

¥18,500 ¥18,500 ¥18,500 ¥28,500

36ヶ月点検(初回車検整備)

 

¥18,500 ¥18,500 ¥18,500 ¥18,500 ¥28,500
2回目以降、車検整備 ¥20,000 ¥20,000 ¥20,000 ¥20,000 ¥30,000

※車検整備・36ヶ月点検は基本料金のみです。継続検査を受検する際には、その他別途諸費用が必要となります。

点検オプション

各点検内容に、オプションがお選びいただけます。

車両状態により、お選び下さい。

サービス部推奨は、

12ヶ月毎の点検   オプション ①

車検整備       オプション ①・②

車両状態により、お薦めオプションのご案内もしておりますので、お気軽にお問合せください。

 

オプション① アクスルボルトグリスアップ(前後セットプランのみ) ¥4,200
オプション② ブレーキキャリパー洗浄作業(1台分)

¥3,150

オプション③ 水洗い洗車なし ¥1,000
オプション④ 試乗確認などが出来ない車両 ¥1,500

 ※オプション①内容

アクスルボルトは錆びやすく、錆びてしまうとシャフトが抜けないなど、後々大変な部分なので、

状態により、錆取り&錆防止のグリスアップを前後セットで行います。

※オプション②内容

ブレーキキャリパーは、非常に汚れがたまりやすい部品です。その汚れが、シール類にダメー

ジを与え、機能不良を起こしてしまいますので、綺麗に洗浄し、グリスアップを行います。

また、ブレーキパッドの鳴き止めにも効果がある、パッドの面取りも行います。

※オプション③内容

通常、点検・車検時無料サービスの水洗い洗車ですが、『必要ない』 というお客様のために、

値引きを設定致しました。

※オプション④内容

試乗確認などが出来ない車両は値引きを設定致しました。

雪・・・

お世話になっております。栗田です。

朝起きた時に驚きました・・・まさかの雪

HD成田はといいますと・・・

駐車場の確保はでき、営業しております。

ご来店の際はお気をつけていらしてくださいませ。

XL1200Cカスタム!!

みなさんこんにちは!!

いつもお世話になっております。営業の稲葉です。

かつてない大雪で交通状態も大変なことになってます。。。

大丈夫だろうと家をでましたが、通勤に3時間もかかってしまいました。

もちろん遅刻です(汗

さて本日は、

店雪 007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

外はこんな様子ですが、

カスタムは現在も進んでおります♪

今回は、メーター移設で御依頼を頂きました。

車両は2006年 XL1200C

 サイドマウント 001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

メーターはサイドに移設

と、

ここまでの予定でしたが

こうなると気になるのが純正のガスタンク。ナローな感じとは対照的なファットタンク

容量は捨てがたい所ですが、どうせならとタンクも変更に!!

 ファットタンク01 006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ナローなスポタンに

ナロータンク01 008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

これから塗装していきますで、オーナー様もうしばらくお待ちください!!

実は気になるところまだまだありますが、それは徐々に♪

HD成田 営業 稲葉

本日、大雪のため、臨時休業いたします。

お世話になっております。

HD成田の新人 営業の福島です。

私事ではありますが、本日、10台目の成約をいただきましたので、「新人」タイトルは返上いたします。が、10台目の納車までは「新人」を名乗ろうかと思っております。余談でした。

 

本日、大雪のため、16時を持ちまして、臨時休業とさせていただきます。

事故があいついでいるようですので、皆様、くれぐれもお気をつけ下さい。

ハーレー女子のみなさん。ちょっといいですか?

いつもお世話になっております。

HD成田の新人 営業の福島です。

明日は関東全域、また雪らしいですね?今度はどっかりと降るそうですね。そうなると、電車通勤の福島はおそらく出勤不能かと思われます。いやぁ、残念です。

そんな雪が降る季節に、ハーレー女子のみなさまに少しでも暖かく過ごしていただきたく…

気軽に羽織れて暖かい、そんなブルゾン2014年新作ブルゾンが入荷いたしました。

 

gmd01 001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

一見、何の変哲もない黒のブルゾンですが、全体的にシャーリングがかかっていて、結構こったデザインになってます。ちなみにシャーリングは縫うのが結構大変なので、福島は作るのは嫌でした。難しくはないですが、綺麗に揃わないと嫌なんですよね。ちなみに(2)インナーのフリースパーカーもセットでお得なアイテムになってます。

 

gmd01 002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

右袖にはいつもの「03」ロゴです。

gmd01 003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

左袖には、なんか、そうなんかハーレーっぽいワッペンが付いてます。っぽいですね。っぽいぽい。

gmd01 004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

バックスタイルです。バックももちろんのシャーリング。全体的に女性らしいシルエットに仕上がっております。

あれ?

gmd01 005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ここにもHDロゴがあるではありませんか。ぬかりないですね。

gmd01 006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そしてインナーのフリースパーカーは薄手ですがフリースなので暖かく、カラーも白とオレンジでかわいいじゃないですか。しかも、やっぱりここにもシャーリングがかかっていました。しかも、こちらはパーカーだけでも取り外して着れるんですよ。便利ですね。

そして・・・あれ?

gmd01 007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

また、ここにもHDロゴがあるではありませんか。女子的にアピールは大切ですよね。

 

<まとめ>
こちらのブルゾン、とっても軽くて暖かいので、真冬の寒さに真っ向から勝負を挑むハーレー女子にはうってつけなのではないかなと思います。

どうぞ、羽織ってみて下さい。

 

ところで、↓の左のライダース。

gmd01 008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

今回のSALEで売れ残ったら、福島が買います。レザー好きな福島はレザージャケットは数着持っているのですが、せっかくなのでハーレー×ハーレーしたレザーも一着欲しいなーと思っておりまして。ちょっとこれ、商品は古いんですが、逆にレアかなと思いまして。

gmd01 009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

あと、この右のスウェードジャケット。レディースなのですが、着たら入ったので買おうと思います。こちらもちょっと力の抜けたデザインがいいかなと思いまして。

ちょっと、この2点は、譲れません。

XL1200X、ボバーカスタム完成しました!!

いつもお世話になっております。

HD成田の新人 営業の福島です。

いつの間にか、この福島もローンを無事に4回を支払い、残りは146回となりました。着実に前に進んでおります。カスタムも、水面下で進んでおります。

さて、本題に入ります。

年末から携わっておりました、XL1200X(48)のカスタムが遂に完成いたしました!!

xl1200x 001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々ボバーチックな48を更にボバーにカスタムしたいとの事でございましたので。

xl1200x 003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ タンクアップして配線処理して、イグニッション+コイルをエンジン横に移動いたしました。

どーですか?スカスカになっております。よりボバってませんか?ボバってますよね?

xl1200x 004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ステーはほぼワンオフに近い形で作っていただき、次回、メーターを移設する為に上部はスペースをとってあります。いつかはここにメーターがパイルダーオンするのです。

xl1200x 005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ ストックの状態からは、だいぶイメージが変わっております。

タンクアップにイグニッション+コイルのエンジンサイド移設は定番ではありますが、そこは我らが『マスター・オブ・テクノロジー』のなんかしらのマスターテクで、かっこよくまとまっております。

xl1200x 007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 何気に、見えないところにミニスイッチもあるのですよ。写真では隠れてて見えないんですけどね。一体、何のスイッチなのかはナイショです。

xl1200x 008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 斜め前から見ても、XL1200Xの面影を残しつつ、別人のような面構え。あの人は今!?

xl1200x 009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ 右から見てもスカスカです。あっちとこっちで握手が出来るくらいの空間は確保しております。握手したところで友情も何も生まれませんけどね。それくらいのスペースクオリティってことです。このスペースにも匠の・・・いえ、マスターのこだわりが詰まっていたとしたら、ありがたいです。

今回はここまでですが、これからサドルシート化、メーターのサイド移設などなど、まだまだこちらの48は進化の途中でございます。完全体は決まってますので、そこに向けて突き進むとのオーナー様の意思を受けまして、福島も勉強させていただきつつ、経験をつんでいきたいと思います。

 

ところでロングフォークにしてトリプルを組みたいオーナー様はいらっしゃらないでしょうか?今、とても伸ばして寝かせてみたいんです。いらっしゃいましたら、ご一報下さい。

HD成田 新人 営業 福島 

VRSCDX用。サドルバックサポートのワンオフ製作

堀ブログです。連日失礼いたします。

 

今日、友達一家が訪ねてきてくれました。可愛い子供連れて。ホント可愛い。

私こう見えて?とてもとても子供好き。

普段あまり会社同僚に見せることのない、

『NATURAL・MODE』でついその可愛い子供に接してしまいました。

 

一家帰宅。悪そうにニヤつきながら店長が近づいてきました。

『堀さん子供に接するとき、ホンマに全然ちゃいますねえ~~~』と。

先日も甥っ子と電話で楽しくおしゃべり。まるで暗殺者のごとくいつの間にか隣に櫻井・・・。

急いで電話を切ったのですがもう遅かった。

『甥っ子さんですね?ぜんっぜん違う~~~!優しい声出して~~~』と。

赤面です。一応くわしい口調は口止めしました。

 

 

さあ本題です。

VRSCDX用のサドルバックサポートをワンオフいたします。

以前制作したhttp://www.hd-makuhari.com/blog/2013/08/vrsc-1.php 

VRSC用のサドルバックサポートのブログを見ていただいてオーダーいただきました。

 

が、モデルや年式が違うとフレームもフェンダーの形も違う

同じように作っても取付けできないし、形が合わない。

となれば一から製作するしかありません。

 

ただしVRSCシリーズに、この手のレール類を付けるのはちょっと大変。

なぜかといえば他モデルのようにフェンダーレールなるものが

フェンダーの外側に存在しない。

フレームにフェンダーが被っている構造。

 

要は他モデルのように比較的簡単にレールを付けるためのボルトやナット穴がない。

純正オプション装着用の穴?がフェンダーの内側に4箇所あるのでここを使うのが得策。

まずは内側に隠れている穴から取付け用のステーを外側に伸ばします。

 

P2023693.jpg

P2023694.jpg

旋盤で切削しフライス盤で穴を開け、そこに丸棒を 刺して溶接。

ここで『導入した機械使ってますアピール』も重要ですから。

大人の事情です。

 

P2033707.jpg

内側のこんなところからこんな感じで外側へ。

 

先日制作したラブラブバーに沿うようにメインレールを曲げて

P2023699.jpg

P2023698.jpg

伸ばしてきたステーと溶接。で、

 

P2023695.jpg

P2023696.jpg

バックの背中を支える部品を丸棒から曲げて溶接して切削して製作。

 

こいつを

P2033704.jpg

こんな感じで取り付けます。

 

でこいつを流用します。

P2033700.jpg

チェーンです。こいつからこれを切り出します。

P2033701.jpg

レールに溶接すれば

 

P2033709.jpg

ベルトを通す金具になります。ワンオフなので実際のバックのベルト幅とドンピシャ位置。

 

車体内側に唯一存在する4箇所の穴を利用し(後方にはこの穴がないんですよ~)

フェンダーやシートなどの角度を意識し製作したので形状が複雑化しましたが

こんな感じで出来上がりました。

P2033719.jpg

P2033718.jpg

P2033720.jpg

P2033721.jpg

 

P2033714.jpg

P2033710.jpg

P2033713.jpg

P2033712.jpg

P2033711.jpg

 

 

あとはラブラブバーと一緒にパウダーコートでブラックに塗装して完成となります。

堀ブログでした! 

スポーツスター180ワイド化へ

最近オーダーを頂くようになってきましたリムワイド化・・・・・

今回も1200Xを純正スイングアームのままリムをワイド化してRタイヤを180まで広げていきます。

完成写真しかなくすいません・・・・・

i 001.jpgsii 002.jpgsiki 003.jpg

 

 

 

また、オーダー頂いております他のリム交換をアップしていきますので、ご期待ください。

HD成田 平野

消費税が上がると、どうなるか?こうなります。

 お世話になっております。

HD成田の新人 営業の福島です。

4月から消費税が上がります。

自販機のドリンクも、タバコも値上がりが決まっております。

もちろん、ハーレーも例外ではありません。

ドリンクなら、¥120が¥130円になるだけですが、ハーレーの場合、価格が高いので、¥30.000~¥200.000近く値上がりしてしまいます。車両価格だけですので、諸経費なども上がる事になります。

よく勘違いされる事ですが、3月までに買えばいい…のではなく3月末までに納車しなければ増税対象になってしまいます。

 

ちなみに、仮にFXSBブレイクアウトをクレジット150回払いで購入する場合
(通常金利3.9%+特別キャンペーン2.9%金利が適用された場合含)

FXSB 2014 2月成約+3月までに納車 3月成約+3月中納車 4月以降納車
クレジット金利など 2.9% 3.9% 消費税8%+3.9%
乗り出し価格 ¥2,351,670 2,418,115
ボーナス払元本   0 円
実質年率 2.90% 3.90%
分割払手数料 454,651 623,276 640,910
分割支払い金合計 2,806,321 2,974,946 3,059,025
支払い回数 150回
月々支払い額(ボーナスなし) 18,709 19,833 20,393

 ※増税後の価格は、予想価格であり、正確な販売価格ではありません。

 

3月までに納車と、4月以降の納車で、かなりお値段が変わってまいります。

気にされない方は気にされないのですが、同じ物を買うのなら、少しでも安い方がいいと思いませんか?この差額でETCが付けられますよ?

増税が決まってから、マンションなどは昨年から駆け込み需要が始まっております。 

どうぞ、お急ぎ下さい。