ホーム>STAFF BLOG>スタッフの日記>どうかお気をつけてハーレーライフを!
スタッフの日記

どうかお気をつけてハーレーライフを!

堀ブログです!

 

この仕事に携わって14年と11ヶ月。来年の2月で15年目を迎えます。

本当に日々色々な出来事がありますが、中でもとても嫌なのが

『誰々様が事故にあった』なんていう報告down

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私も約1年ちょい前に

交差点の赤信号を無視した車両に激突されるという事故に遭いました。

 

顔面、右足腓骨、下顎、右頬、肋骨の骨折

右腱板断裂、外傷性気胸、肺挫傷、多発外傷、右肩関節打撲wobbly

 

そして極めつけ?が

外傷性大動脈瘤(;゚Д゚)!shock

 

事故の衝撃によりできてしまった大動脈瘤には、すでに切れ目が入り

血がチョロチョロと漏れ出してしまっていたようです。こいつが破裂していれば今頃は・・・(ーー;)

お医者様も『あともうほんのひと押しでしたよ』なんてことを言っておられました(^_^;)sweat01

 

この大動脈瘤が破裂しないように『ステントグラフト挿入術』を行いました。

人工血管で血管の中から動脈瘤に『フタ』をするという手術ですwrench

 

しかしこの手術によって、心臓から左腕に行っている一番太い血管を塞がなければいけなくなったんですねdanger

 

現在では左腕には腐らない程度の血液しか流れてないんで、冷たいし、筋肉つかないし。

シャンプーするだけで腕は重くなり動かなくなるような状態(加圧トレーニングちっくgood

左腕の血圧を測っても、市販の血圧計はエラー表示がでます(゚o゚;;

病院で測ったところ、左右で血圧は10違うとかなりの支障があるところ 『』『』『』『』『』『』『』40も違うらしいですcoldsweats01

 

そして今まで左腕に行っていた分の血液は、その血管が塞がれた為に脳の方に余計に・・・。

血圧、血管、血液をサラサラにする薬は必須になってしまいました。血栓が一番怖いですからね。

 

 

ということで

年明け早々、左腕をまともにするために再手術することになりました。

そのため1月中旬から下旬までお休みをいただくことになります。

 

現在オリジナルで開発中のパーツをお待ちいただいているお客様、

なるべく早く販売体制にいたしますので

どうかご理解くださいませ。本当に申し訳ございません。

 

またワンオフ作製や重カスタムにつきましては、サービス部のスタッフ全員が対応可能です。

そこが成田店、幕張店サービス部の強みですので、サービス部スタッフにお気軽にご相談くださいませ。

 

そして

お客様におかれましては、どうかどうかお気をつけてハーレーライフをお楽しみ下さいませ。

こちらがいくら気をつけていても『もらい事故』がございますから。

 

それと、もしものときのためにぜひとも『任意保険』へのご加入を強くオススメいたします。

任意保険につきましても弊社にて取り扱いしてございます。ご相談くださいませ。

 

 

本年中もサービス部をご利用くださいまして誠にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

株式会社クリタサービス責任者  堀琢磨

 

 

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-narita.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1176

コメントする